お寿司の業界用語~その参~

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

ちょっと使えるとツウな人に見られる
お寿司の業界用語や符丁(隠語)を
ご紹介いたします(^O^)/

ネタや素材、醤油などの引き立て役に
至るまで、いろいろありますね。

その中でも面白いのが「数字」です。

中華料理などでは
よく耳にすることあるかと思いますが、
実はお寿司屋さんにもあります。

「1(ピン)・2(リャン)・3(ゲタ)
4(ダリ)・5(メノジ)・6(ロンジ)
7(セイナン)・8(バンド)・9(キワ)
10(ソク)」や「100(ニンベン)
1000(ケタ)」などです。
知っている数字はありましたでしょうか?

そして、その由来も面白いんです。
「3(ゲタ)」は下駄の穴が3つあるから、
「5(めのじ)」は目の画数が5画だから、
「7(せいなん)」は西南を表していて、
「8(バンド)」は鉢巻きなんです!!

他にもモノの良し悪しを
「カク(良いモノ)/マル(だめなモノ)」
新しい/古いを「兄(古い)/弟(新しい)」
で言い表したりします。

知らないと使えませんよね。
今度、お寿司屋さんに行ったときは
いつもより少し耳を澄ましてみて下さい♪

寿司茶屋 桃太郎
momo