てんぷら、変わった名前の秘密は?

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

代表的な和食として
世界中に知られるもの。

寿司をはじめ、てんぷら、
スキヤキなどなど・・・、
たくさんありますね。

その中でも本日は
「てんぷら」に注目をしてみました。

そもそもこのてんぷら、
和食として有名ですがもともとは室町時代に
外国から入ってきた南蛮料理が発祥。

なのでてんぷらの語源も、
ポルトガル語で調理を意味する「tempero」、
スペイン語で魚肉の揚げ物を食べる日「templo」
からきたという説もあります。

ちなみに漢字の「天麩羅」、
天竺から来た浪人が売っていた小麦粉の薄物、
という意味で江戸時代に考えられたそうです。

日本伝統の料理かと思いきや、
意外な由来や語源がありますね。

当店ではその日の魚介・野菜によって
変わるかき揚げなどもご用意しております。
寿司、てんぷらと和食の代表選手を
ぜひご一緒におたのしみください。
mo