名脇役に注目してみましょう!

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

お寿司の折詰や盛り合わせなどによく使われるもの、
食べるものではありませんが、なくてはならないのが
笹や葉欄。

笹は殺菌効果や断熱効果があることが
昔から知られており、生ものであるお寿司の鮮度を保つために
使われるようになったのです。

葉欄は日常生活ではプラスチック製のものをよく見ますね。
本来はユリ科の植物で、主に関西のお寿司で使われることが多いんです。

葉欄は時間がたっても縮みにくく、味の変わりにくい関西のお寿司と
相性がいいんです。

対して笹は切ってから時間がたつとしおれてしまうため、
関東のお寿司では「笹がしおれないうちにお召し上がりください」という
メッセージも込められているんですね。

普段は気にとめることも少ない脇役ともいえますが、
おいしいお寿司を味わう上で、
大事な仕事をしていてくれたんですね。
momo