秋の旬の魚1

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

毎日の暑さも、少し落ち着いてきたように思います。

これからの季節はまさに食欲の秋!
様々な食材が旬を迎えて、
お食事が楽しい季節になりますね。

もちろん魚介類も旬を迎えるものがたくさん。

その中でも、やっぱり秋を代表する魚といえば
「さんま」ではないでしょうか。

9月~10月くらいが最も脂ののっていておいしい時期。
むしろ1年のなかで、この時期のさんまを食べないのは
とっても損と言ってもいいくらいです。

調理方法はやっぱり定番の塩焼きがおすすめですね。
大根おろしを添えて、ごはんのおかずにも
お酒のつまみにもピッタリの一品です。

また、この時期ならではの新鮮なさんまは
お刺身もおすすめ。
脂ののった甘味あるお刺身は塩焼きとはまた違って絶品です。

秋の魚の代表格、さんまを今年もぜひ
召し上がってはいかがでしょうか。