月別アーカイブ: 2015年10月

地味に見えて実は・・・

皆さまお世話になっております。
寿司茶屋 桃太郎です。

軍艦巻きなどに欠かせないのが海苔(^O^)
この海苔、実は健康にとてもいいことをご存知でしたか?

実は海苔は30~40%もの良質なたんぱく質を含んでいて、
大豆に匹敵するくらいのたんぱく食品なのです。

そしてカルシウム、マグネシウム、鉄分、
亜鉛、ヨウ素など、も多く含んでいます。

海苔を食べることで、気付かぬうちに体内のミネラルバランスを
調整する働きまであるのですから驚きですよね!

さらにビタミンも豊富で、A、B1、B2、Cなどを多く含んでいるのです。
得にビタミンAについては特にたっぷり含まれていて、
海苔1枚の中には、卵1個分以上のビタミンAが含まれているのだとか!

地味に見えても馬鹿にできない食材、海苔。

お寿司を召し上がられる際には、
積極的に取り入れてみてくださいね♪

寿司茶屋 桃太郎
momotaro

赤貝はお好きですか?

皆さまお世話になっております。
寿司茶屋 桃太郎です。

皆さま、赤貝はお好きですか?(^^)/
コリコリとした食感が美味しいですよね♪

赤貝というのは、フネガイ科の二枚貝で、
内湾の泥底に生息しています。
貝殻は厚く膨らんでいて、殻長12センチくらいのものです。

赤貝は人と同じようにヘモグロビンを含んでいるから身が赤く
それが名前の由来なのです(^O^)

殻表には42本ほどの放射肋(ほうしゃろく)があるのが特徴です。
そして黒褐色の毛状の殻皮で覆われています。
なんだか想像してみると不思議な感じがしませんか?

赤貝は北海道南部から九州、韓国や中国沿岸部などで漁獲されているものですが、
近年漁獲量が減ってきていると言われています。

桃太郎でも美味しく新鮮な赤貝をご用意しております!
週末に美味しいお寿司はいかがですか?

寿司茶屋 桃太郎
momo

ネギトロの発祥は…

皆さまお世話になっております。
寿司茶屋 桃太郎です。

皆さまはネギトロ、お好きですか?^0^

ネギトロというのは、人気の寿司ネタのひとつで、
脂身を多く含むペースト状のマグロに、刻んだネギを散らしたものです。

軍艦巻がポピュラーですが、ほかにも細巻きや手巻き寿司、丼物の材料にも使われています。

1964年の東京浅草の金太楼鮨本店において、
まかないの創作寿司を常連に振舞ったのが、ネギトロの始まりです。

本来のネギトロとは、骨の隙間にある赤身や、
筋の多い部位や皮の裏などの脂身をこそげ落としたものと見なされています。
本マグロを一本丸ごとを買い付けるような店でしか出ない寿司ダネだったのです。

その後、工業的な手法で製造された具材が出回るようになりました。
そして庶民的な価格の寿司屋を通して、一般的になりました。

今ではどこででも食べられる様になったネギトロも
かつては特別なものだったのですね!

桃太郎でももちろんご用意しております♪
是非ご賞味くださいませ!

寿司茶屋 桃太郎
momotaro

お寿司の王様!

皆さまお世話になっております。
寿司茶屋 桃太郎です。

みなさま、「えんがわ」はお好きですか?
私は大好きです(^^♪

えんがわというのは、魚の部位の通称です。
刺身や寿司のネタの一つで、ヒラメ、カレイの
鰭(ひれ)を動かすための筋肉のことをそう呼びます。
名前の由来は身の形が家屋の縁側に似ていることからなんですよ。

コリコリとした舌触りが美味しいですよね♪

また、えんがわの握りは寿司の王様と呼ばれているのです!
古来より貴族に出されていたという歴史もあるのだとか。

そして、基本的にヒラメ一匹から、
僅か4貫分しか取れなのです。

当店でも美味しいえんがわをご用意しております(^^)
今週末は桃太郎で美味しいお寿司はいかがですか?

寿司茶屋 桃太郎
momotaro

マグロは眠らない?

お世話になっております。
寿司茶屋 桃太郎です。

 

「マグロは眠らない」
という話を耳にしたことがあるかと思いますが、
具体的にどうしてなのかご存知ですか?

実は、マグロは泳ぎ続けないと呼吸が出来ないのです。

そして眠るか眠らないかは、本当のところはまだ解っていません。

マグロだけでなく、他の回遊魚や
さらには海を飛び続けるアホウドリやカモメも眠らないように見えて、
実は「右脳」と「左脳」を交互に眠らせているという説などがあるのです。

他にも全く眠らないという説や、
敵や環境の変化を察知する器官と泳ぐ器官以外を休めている説があります。

陸上に生きる動物でもキリンは20分しか睡眠を取らないそうです。
(逆にナマケモノは20時間眠るのだとか…!)

生物は生き残る為に独自の進化を遂げて来ました。
そう考えると本当にすごいことですね。

 

寿司茶屋 桃太郎
名称未設定 1

すじことイクラの違いって?

お世話になっております。
寿司茶屋 桃太郎です。

皆様は、すじことイクラの違いをご存知ですか?

実は卵の成熟度が違うという点なのです!

すじこはまだ若いメスザケの卵巣そのものなので、
卵が未熟で柔らかいのです。
主に遠い沖合で獲れた鮭から作られています。

それに比べ、
イクラは産卵間近のメスザケの卵巣を使いますので、
卵が成熟してぷりぷりの食感になるのです。
これは主に秋の鮭漁で獲られた鮭から作られると言われています。

同じ魚から作られる卵でも、
時期が違うと大きさも食感も全く異なるのです。

皆様はどちらがお好みですか?^0^

寿司茶屋 桃太郎 新宿店
ikutasu-ra-1

魚の油の効果効能

皆さまお世話になっております。
寿司茶屋 桃太郎です。

魚の油と言えば、頭を良くするなどと言われることもありますよね。

魚の油から生まれる成分が、
脳のダメージを抑え込むという効果も期待出来るのです。

更には視力低下や脳の血管が詰まる脳梗塞にまで、
効果を発揮すると言われているのですから驚きですよね!
いいことずくめなんです^0^

普段何気なく食べている魚ですが、健康に気を使う人は
ぜひ積極的に食事に取り入れてほしいものだと言えるでしょう。

実際に普段から魚を食べている人は、健康な人が多いと思いませんか?^^
普段の食卓のメニューに魚を取り入れたり、外食で魚を食すことはとてもいいことなんです。

寿司茶屋 桃太郎

桃太郎

アナゴとウナギの違い

皆さまお世話になっております。
寿司茶屋桃太郎です。

アナゴとウナギはどのような違いがあるのかを、ご説明していこうと思います。

同じウナギ目ではあるのですが、ウナギはウナギ科でアナゴはアナゴ科なので、
そう考えると全く違う魚ということになります。

見た目についてはアナゴには頭から尾まで、一直線に白い斑点模様があるのが特徴です。

そしてアナゴは海で一生を過ごすのですが、ウナギは川から海に出て産卵し、
その卵からかえって、また川に戻るという違いがあるのです。

本来はウナギの方が脂っぽく、こってりしています。
そしてアナゴは水分が多くて脂も少ないのでサッパリしているのです。

並べて一緒に召し上がっていただくと、
その違いがよく分かっていただけるのではないでしょうか。

寿司茶屋 桃太郎

桃太郎