月別アーカイブ: 2016年10月

毎日お得な桃太郎!

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

寿司茶屋 桃太郎では
「曜日別 握り割引キャンペーン」を
実施しております。

曜日ごとにネタが変わって、
なんと30%OFFです!
毎日3~4種の握りをお楽しみいただけます!

詳しくは、グルメサイトをチェック!!
f391682adfc4d51804ac8d6ca7fb6419t5017a0f

それぞれ海苔にも違いが!?

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

料理でも場所が違えば特色が違います。
お寿司でもよく比較されるのが
江戸前寿司と関西寿司。

ネタやシャリにとどまらず、
なんと「海苔」にまで
その違いはあるんです。

一般的に巻きもの全般を
江戸前寿司では「海苔巻き」、
関西寿司では「巻き寿司」と言います。

江戸前寿司では焼き海苔を使い、
焼き海苔ならではの香りと風味、
そしてパリッとした食感も出します。

対して関西寿司は海苔を生のまま使います。
焼き海苔に比べて海苔が破れにくくなり、
ある程度時間をおいてしまっても
色ツヤが変わる恐れがないんです。

なかなか頻繁に関東、
関西のお寿司を食べ比べることは
できませんが、こうしたちょっとした違い、
知っておくだけで少しお寿司が楽しくなりますね。

当店の海苔、
どちらよりなのかはぜひご来店の際に
お確かめください!

「江戸前」と「関西」、シャリの違いはあるの?

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

関東地方のお寿司を
俗に「江戸前寿司」といいます。

でも例えば関西方面のお寿司は
そうは呼びませんよね。
となると、なにか違いも
あるということなのでしょうか。

本日は江戸前寿司と関西寿司の違いについて、
「シャリ」の観点から
ご紹介してみたいと思います。

実はそもそもの
シャリの作り方から全く違うんです。

関西寿司は米を炊くときに、
水にだし昆布も入れて一緒に炊きます。
また、合わせ酢には
江戸前寿司にくらべて砂糖を多く使い
少し濃いめの味付けにするのが一般的。

炊いたご飯に酢を合わせるときも
江戸前寿司はうちわなどで
急激に冷ましますが
関西寿司は比較的ゆっくり冷まし、
米の中にまで酢をしみこませます。

食文化の違いや、
使われる主な寿司ネタが違うことから
このように差が出てきたんですね。

ネタだけでなく、
シャリでも違いを楽しんでみるのも
いいのではないでしょうか。
momo

鯖にまつわる言葉がいっぱい!

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

一年中食べられ、
とても親しまれている魚「サバ」。
特にこの時期のサバは
脂がのっていて旬とされています。

そこで今日はこの旬のサバにちなんだ
ことわざをいくつかご紹介したいと思います。

・サバの生き腐れ
サバは腐敗が早いことから、
パッと見は鮮度が良さそうでも
実際にはすでに腐っている場合が
あることから言われました。

・サバを読む
よく聞きますね。数量をごまかすこと。
昔は魚の売買は数を数えるやり方だったことから、
多くなればなるほど
ごまかしがききやすかったんです。

・秋サバは嫁に食わすな
秋サバのおいしさをたとえたことわざですが、
由来はいろいろあり、姑の嫁いびりという説や、
サバの生き腐れがあるから嫁を気遣って、
など真逆の説があるのが
おもしろいですね。

旬のサバ、お寿司や煮付け、
焼き魚など調理法もたくさん。

当店へ入荷の際も
ぜひお召し上がりくださいね。
momo

昔のお寿司はおにぎりサイズ!?

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

今普通にお寿司を食べる、となると
ネタにもよりますが、
大体2カンずつ出されますね。

私たちにとってはこれが普通、と感じますが、
実はこのように2カンで出すように
なったのは意外と歴史が浅く、
戦後になってから、と言われています。

ではその前はどうだったのでしょうか。

戦前までのお寿司はいまより
一回りから2周りくらいは
大きかったといわれています。

今のお寿司は男性なら一口でいけちゃいますが、
昔のお寿司はとてもそうはいきません。
男性なら一口半から二口、
女性はもっと大変でしょうね。

なので昔は1カンずつ出す
ところの方が多かったそうです。

わたしたちからすると、
空いた小腹を満たすための、
どちらかと言えばおにぎり的な
イメージになってしまいますね。

ちなみに当店のお寿司は
程よく食べやすいサイズ。

昔を想像しながら食べてみるのも
おもしろいかもしれません。
momo

「おつな寿司」 をご存知ですか??

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

みなさんは「おつな寿司」
というお寿司をご存知でしょうか。

稲荷寿司のことなんですが、
このお寿司は江戸末期に
「おつな」さんという方によって
考案されたことから
このように呼ばれるようになりました。

それが今でも食べれているという、
非常に歴史のあるお寿司なんです。

このおつな寿司の特長、
なんといっても裏返した油揚げ。

油揚げを裏返しにすることによって、
油で滑らずに早くごはんを
詰めることができるんです。

まさにファストフードの先駆け、
ともいえる工夫ですね。

それが明治、大正、昭和と
百数十年たっても受け継がれており、
今でもなお親しまれている。
まさに歴史とともに生きたお寿司といえるでしょう。

私たちも未来へ向けて、
このお寿司という素晴らしい食文化を
伝えていきたいものです。
momo

10月が旬の魚はこちら!その2

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

10月が旬のお魚、
まだまだたくさんありますので
本日もいくつか紹介したいと思います。

・サバ
日本近海でとれる「マサバ」は
代表的なサバの種類。

「秋サバ」「寒サバ」と言われ、
ちょうどこの時期から冬にかけてが
脂がのっておいしいんです。
塩焼き、みそ煮、しめさばなど
バリエーションに富んだ
調理方法もうれしいですね。

・ハタハタ
秋田県が産地として有名な
ハタハタは10月~12月くらいが旬。
「ブリコ」と呼ばれる卵が有名です。

・にしん
「数の子」の親としても有名ですね。
数の子を獲る意味では産卵期の春が旬ですが、
にしん自体は秋がおいしいんです。
にしんそばなんて通な料理もありますね。
ホロホロとした食感がたまりません。

四季がしっかりとある
日本では季節によっておいしい魚も様々。
とても幸せなことですね!
mo

10月が旬の魚はこちら!

こんにちは!
寿司茶屋 桃太郎です。

いよいよ食欲の秋到来!
魚介類もますます
おいしくなる季節がやってきました。

10月頃が旬の魚といえば・・・
やっぱり「鮭」!

鮭は春、夏、秋と三回旬を迎えるといいますが、
中でも秋の鮭は格別!
繁殖のために川に戻ってくるこの時期の鮭は
身が引き締まり、脂ものって
もっともおいしいといえるでしょう。

鮭はおいしいだけではなく栄養価も高いんです。
鮭のピンク色は抗酸化作用をもっている証拠。
動脈硬化の予防や老化防止などに役立ちます。
DHA、EPA、ビタミン、タンパク質も豊富。

調理方法としても様々で、
特にこの時期は
旬のきのこ類と合わせてホイル焼き、
なんていうのも絶品ですね。

日本を代表する秋の魚、鮭。
ぜひ美味しく召し上がってくださいね!
m